グラスホッパー

大ヒット上映中!

亡霊 鯨の父

今は亡き鯨の父親。時々、鯨の前に現れては、罪を問い詰めながら「もう終わりにしろ」と意味深な言葉を投げかける。場所や時間を問わず現れ、鯨を苦しめる。

宇崎竜童

1946年2月23日生まれ、京都府出身。1973年に「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」を結成しデビュー。「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」「スモーキン’ブギ」など数々のヒット曲を生み出すとともに作曲家として数多くのアーティストへ楽曲を提供。自身のライブ活動のほか映画・舞台音楽の制作、俳優など幅広く活動する。映画『駅 STATION』(81)、『上海バンスキング』(84)で日本アカデミー賞助演男優賞を受賞。